FARM DATE

牧場紹介

Grateful Farmの母体となる松岡牧場は、北海道東部に位置する酪農の町、浜中にあります。

浜中町の牛乳は、ハーゲンダッツの原料に選ばれるほどの品質として知られています。

太平洋に面する浜中町は、海流の影響で夏は涼しく、暑さに弱いホルスタインには最適な土地です。

道内各地に比べると積雪は少ない方ですが、厳冬期の気温は零下20℃まで下がります。

牛にとっては過ごしやすい環境ですが、人間には非常に厳しい自然環境です。

この浜中町で私たちは酪農に取り組んでいます。

よい土が、よい牧草を育てる

会社名/松岡牧場

代表/松岡慶太

所在地/〒088-1649 北海道厚岸郡浜中町姉別緑栄205

Tel・Fax/0153-68-6400

事業内容/生乳の生産、加工品の販売、その他グッズの販売

経営規模/乳牛100頭(成牛80頭)

乳牛に良質なミルクを出してもらうには、エサとなる牧草が良質なものでなければなりません。

そして、牧草はただ自然に生えている訳ではありません。

痩せた大地を何年もかけて土壌改良することで、ようやく良質な牧草が育つ畑になります。

乳牛のストレスを減らし、基礎体力を上げるために、積極的に放牧を行っています。

元来、ホルスタインは暑さを苦手とし、寒さに強い生き物です。

運動不足でストレスがかかっている時などは、雪の中でも放牧を行います。

良質なミルクは、健康な牛から

乳牛も子育ての期間しかミルクは出ません。

一般的には乳牛が乳牛として活躍できる期間は2産という牧場が多いようですが、

私たちの牧場では5〜6産という長い期間、乳牛として活躍しています。

健康管理をしっかり行い、良質なミルクを生み出すパートナーとして牛たちと向き合っています。

生き物と向き合っています

会社情報